空き家・所有者不明土地問題」カテゴリーアーカイブ

つれづれ語り(共有についての改正ポイント)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2021年3月17日付に掲載された第105回は、「共有についての改正ポイント」です。篤子弁護士が前回(第103回)に引き続き、民法・不動産登記法の改正案の […]

民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正点 その2(共有関係1)

前回のブログ(その1)では、民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正案のうち、「相隣関係」に関する3つの改正点についてまとめました。 第2弾の今回は、「共有」に関わる民法の改正点についてまとめます。 なお、改正案及 […]

つれづれ語り(お隣さんとの法律関係が変わります)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2021年2月17日付に掲載された第103回は、「お隣さんとの法律関係が変わります」です。篤子弁護士が、「相隣関係」に関する法改正案(2023年度の施行を […]

民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正点 その1

今国会で、民法・不動産登記法(所有者不明土地関係)の改正が予定されています。そのポイントを、連載方式でブログに書いていきたいと思います。 第1弾の今回は、「相隣関係」に関わる3つの改正点についてまとめました。 1 隣地使 […]

つれづれ語り(空き家の手放し方)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2020年12月23日付に掲載された第99回は、「空き家の手放し方」です。 篤子弁護士が、空き家問題のネックになっているのは何なのか、それを解消するために […]