投稿者「j.tanaka」のアーカイブ

子どもに人権をどう教えるか

1 「思いやり」や「やさしさ」が強調される「人権教育」 子どもの授業参観で学校に行くと、「人権教育(同和教育)」と銘打った授業が実施されていることがよくあります。 授業では、いじめられたり、差別されたりして「かわいそうな […]

『自衛隊や自衛の措置を憲法に書き加えても何も変わらないって本当?』(動画)

日弁連(日本弁護士会連合会)が、憲法9条改正問題に関する動画を作りました。 これは、以前ご紹介したパンフレット『弁護士と一緒に考えてみませんか 自衛隊や自衛の措置を憲法に書き加えても何も変わらないの?』の内容をもとに映像 […]

憲法講演会『日本の安全保障のいま~戦争の連鎖を止めるにはどうしたらよいのか』

新潟県弁護士会では、日本の安全と平和について考える連続憲法講演会を開催することとなりました。その第1弾は、『日本の安全保障のいま』です。 ウクライナと中東で戦争が引き続く中、日本でも「台湾有事」への備えとして、敵基地攻撃 […]

子育てあれこれ

クイズ 二男が、左手にSサイズのミカンを、右手にMサイズのミカンをそれぞれ持った状態で、クイズを出してきました。 二男 こっちとこっちのどっちがミカンでしょうか? 父  ん?両方。 二男 え、こっちもミカンなの? 父   […]

「台湾有事」への備えと抑止力、住民目線で見たリスク(敵基地攻撃能力(反撃能力)保有と防衛費大幅増の問題点その3の3)

第1 「台湾有事」への備えで日本の抑止力が強化されるか 前回のブログでは、いま進められている防衛力の強化が「台湾有事(中国による武力侵攻)」の際に、米軍と一緒になって軍事介入するためのものであることを指摘しました。政府は […]