タナメシ! ラーメンハウスあおき*追記あり


タナメシ!はじめます

「タナメシ」、、、どこかで聞いたことがありますか?そうです、そうです。中井貴一さんのナレーションでおなじみの、あのNHKの番組のタイトルをパクって参考にさせていただきました。

新型コロナウイルスにより、とりわけ飲食店に深刻な影響が出ていると報じられています。地元でも、割とよく利用していたところを含め、いくつもの飲食店が閉店となってしまっています。自分に何かできることはないかと考えまして、日頃お世話になっているお店を紹介させていただこうと思い立ちました。ここで取り上げたところで大勢に影響はないですし、紹介するのは応援の必要などない人気店ばかりとなってしまいそうな気もしますが、とにもかくにも試行錯誤しながらやっていきたいと思います。

「ランチをのぞけば 人生が見えてくる 働くオトナの昼ご飯 それがサラタナメシ!」、ということで、自分のランチを写真に撮って、お店の方の了解を得たうえでブログにアップすることを考えています。不定期の更新になると思いますので、ゆったり気長にお待ちいただければ幸いです。

創業35年を超える名店

タナメシ!の記念すべき第1回目は、「ラーメンハウスあおき」です。

創業35年以上。言わずと知れた上越醤油豚骨ラーメンの名店です。本店、富岡店、春日山店の3店舗があるようですが、私はいつも春日山店にお邪魔しています。

 

看板メニュー

看板メニューは、「醤油ラーメン」、「白醤油ラーメン」、「黒醤油ラーメン」の3つ。どれもそれぞれにおいしいですが、個人的には、ほんのりした甘みと豚骨だしの風味・深みが楽しめる「白醤油」が好きです。

白醤油ラーメンの特盛。

黒醤油ラーメン大盛に「ちょっとだけ ネギ」をトッピング。

まだ頼んだことがないのですが、「黒醤油と白醤油」や「醤油と味噌」など2種類の味が一度に楽しめる「一席二丁」というのもあるようです。2つの味を食べ比べたいときにいいですね。

小さなお子さん連れにもオススメ

サイズは、小盛(半玉)、並盛(1玉)、大盛(1.5玉)、特盛(2玉)、特特盛(3玉)の5段階。家族で行くと、妻と長女(5歳)は「小盛」、二男(8歳)は「大盛」に「味付け玉子」をトッピング、長男(12歳)は「大盛」か「特盛」に「味付け玉子」をトッピング、私は「特盛」というのが最近の定石です。

味噌ラーメン並盛に「ちょっとだけネギ」をトッピング。

うちの子達は「ラーメンあおき」が大好きで、ラーメン=あおきという感じ。外食について「ラーメン、ラーメン、寿司、ラーメンでいいよ」などと言っています(当然のことながら権藤権藤雨権藤の逸話は知りません)。長男の友人のお父さんが店長さんをしていることもあり、長男の卒業式の日にも行きました。カウンター席、テーブル席のほかに、小上がりもあるのが子ども連れにはありがたいです。

*5月12日付追記

醤油と味噌の「一席二丁」を注文してみました。こういう容器があるんですね!おいしかったです♪