核兵器」カテゴリーアーカイブ

つれづれ語り(希望をつなぐ)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2020年8月19日付に掲載された第90回は、「希望をつなぐ」です。 今年は戦後75年の節目の年。核兵器を巡る世界の状況について、私が印象深く感じた言葉を […]

つれづれ語り(思いをつなげて)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2019年12月11日付に掲載された第73回は、「思いをつなげて」です。 ローマ教皇が被爆地でのスピーチを最終決断するきっかけとなったとされる写真や、その […]

つれづれ語り(核のリスクを直視して)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2019年8月7日付に掲載された第65回目は、「核のリスクを直視して」です。ここでいう「核のリスク」は、原発ではなく核戦争のリスクです。核兵器・核戦争など […]

つれづれ語り(73年目の夏に)*追記あり

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2018年8月1日付に掲載された39回目は、「73年目の夏に」。 上越市議会が全会一致で採択した意見書に触れつつ、被爆者の崇高な願いが核兵器禁止条約に結実 […]

つれづれ語り(現実を変える理想の力)

『上越よみうり』に連載中のコラム「田中弁護士のつれづれ語り」。 12月27日付朝刊に掲載された第25回目は、「現実を変える理想の力」です。 核兵器禁止条約の採択を実現させた被爆者の活動や、核抑止力論について書きました。 […]