つれづれ語り(多様性をあるがままに受容すること)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2020年4月1日付に掲載された第81回は、「多様性をあるがままに受容すること」。ブレイディみかこさんの『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』を読 […]

現政権下の諸問題を統治機構の構造から考える

はじめに 現政権の様々な問題 現政権は、世論の反対を押し切って、憲法に違反・抵触する施策を繰り返し行っています(特定秘密保護法、安保法制、「共謀罪」法の制定等)。また、法律に違反して権力を私的に濫用している疑いも濃厚です […]

つれづれ語り(コロナ疲れしています)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2020年3月18日付に掲載された第80回は、「コロナ疲れしています」です。 篤子弁護士が、休校措置や公共施設の利用中止措置について、子どもの学習権(教育 […]

来年度はこれまで以上に「学校へ行こう」と思っています(主権者教育)。

うれしいお知らせ 先日、主権者教育の授業をさせてもらった学校に、「将来弁護士になりたい」という生徒さんがいました。「いろいろ質問したい」ということだったので、先生と一緒に事務所に来てもらい、お話しました。 一昨日、その生 […]