秘密保護法」カテゴリーアーカイブ

「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」

いちいち指摘するのも馬鹿らしいくらいですが、与党が何をしたのかよく覚えておきましょう。 1 強行につぐ強行 国家安全保障特別委員会の開催、地方公聴会の開催、総理出席の質疑等、審議日程はすべて与党が一方的に決定しました。委 […]

「戦後最大の学問の危機」(秘密保護法)

先日このブログで、ノーベル賞学者らが秘密保護法に反対する声明を発表したことをお伝えしました。この声明の賛同者は、11月28日時点で304人でしたが、その後国内外から多くの賛同が寄せられ、12月3日には2006人まで増えた […]

「映画を愛する皆さんが反対の声を上げてくださるよう、心から呼びかけます」(秘密保護法)

1 12月6日採決方針を変えず 秘密保護法について、各会から次々と反対声明が出され、海外からも批判・懸念の声が寄せられています。しかし、政府は、12月4日午前に委員会審議、午後に大宮での地方公聴会、12月5日に委員会採決 […]

石破幹事長の「テロ」発言に思う*12月6日追記

1 ブログや講演で 自民党の石破幹事長が自身のブログで、特定秘密保護法に反対するデモについて「単なる絶叫戦術は、テロ行為とその本質においてあまり変わらない」と記載したことが波紋を広げています。 2 イメージ戦略 これに対 […]