HPVワクチン薬害東京訴訟・第3回期日のお知らせ


HPVワクチン薬害訴訟に関わる3つのお知らせです。
1と2は、HPVワクチン薬害訴訟東京弁護団メールマガジンから貼り付けました。
メールマガジンはこちらのページから登録することができます。

1 8月23日(水)は東京訴訟の第3回口頭弁論期日です

原告の支援のためにひとりでも多くの方のご参加をお願いするとともに、お知り合いの方々にも情報拡散を是非ともお願い致します。

クリックで拡大表示します

日時:平成29年8月23日(水)15時~16時15分
場所:東京地方裁判所103号法廷(東京都千代田区霞が関1-1-4)

◆当日のスケジュール
14時15分 裁判所正門前で門前集会(リレートーク)
14時30分 傍聴整理券配布終了&抽選(予定)
15時00分 第3回期日開始(東京地裁103号法廷)
15時15分 傍聴に外れた方のための法廷外企画(弁護士会館2階講堂クレオ)
被害内容をまとめたVTR放映や被害者との交流会を予定しています。
東京メトロ「霞ヶ関駅」B1-b出口より直通 A1出口より徒歩2分 C1出口より徒歩3分
16時30分 報告集会開始(弁護士会館2階講堂クレオ)
※報告集会に続いて同じ場所で薬害根絶デー前夜集会が行われます。併せてご参加ください。

2 第18回薬害根絶デーのご案内

「薬害根絶デー」とは、薬害の根絶と迅速な救済を願い、被害者と市民が一つになって訴えていく日です。今年も薬害根絶デーは、前夜集会及び根絶デー当日と、2日にかけて行います。
前夜集会は、HPVワクチン薬害の被害と裁判期日報告とともに、第三者組織設立について学び、医薬品行政の問題点について考える内容としたいと考えています。
詳細は以下のとおりです。

20604275_854738398015325_4707822289627140212_n

◆前夜集会
日時 8月23日(水)16:30~18:30
場所 弁護士会館2階 クレオ ※東京訴訟第3回期日報告集会と同じ会場です。
内容
・HPVワクチンの被害及び訴訟のご報告
・第三者組織設立に向けて

◆薬害根絶デー(当日)
日時 8月24日(木)
12:00~ 厚労省前リレートーク
13:00~ 碑の前行動

3 HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク設立総会のご案内

平成28年7月に全国一斉提訴が行われたHPVワクチン(子宮頸がんワクチン)薬害訴訟。
被害を受けた少女たちは、通学や就労が困難となり将来の見通しが立ちません。
過去の薬害訴訟と同じように、いま彼女たちは市民からの支援を必要としています。
各地で支援組織ができつつあるなか、東京でも、私たちが発起人として『HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク』を立ち上げることとしました。
ご家族、お仲間をお誘い合わせの上、是非とも設立総会にご参集ください。
ひとりでも多くの方のご参加を心よりお待ちしております!

HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク 世話人
江川守利(薬害エイズを考える山の手の会)
浅倉美津子(薬害肝炎東京原告団代表)
藤竿伊知郎(薬剤師)
李 智香(薬害肝炎訴訟を支える学生の会・元代表)

20170803165802-0001

【日時】2017年10月21日(土)14:30~16:00
※終了後に懇親会も予定しています。
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟 国際会議室
東京都渋谷区代々木神園町3-1  TEL:03-3469-2525
【参加費】無料
【問い合わせ先】
E-MAIL: hpv_shien@yahoo.co.jp
電話:090-3682-1767(江川携帯)