憲法のおはなし 『檻の中のライオン』in上越


全国で話題沸騰の大人気講座

憲法を「檻」、権力を「ライオン」に例えて、パペットを使って解説。
日本一わかりやすくて面白い憲法のお話。
全国を駆け回るはんどう弁護士が遂に上越にやってきます!

20190808152857-0001

【日 時】2019年9月20日(金)14時~16時30分(13時30分開場)
【場 所】ワークパル上越 2階視聴覚室
【参加費】大人800円・高校生以下無料 憲法条文クリアファイルをお配りします
【お申し込み・お問い合わせ】
事前のお申し込みをお願いします。
TEL025-522-5781 メール j-tanaka@j-c-law.com

講師は楾大樹弁護士

著書『檻の中のライオン』は、2016年6月の出版以来大好評で、なんと第15刷。
中学校向け公民副教材『公民の資料』にも採用されています。
昨年9月に発売された『けんぽう絵本 おりとライオン』も子ども達に大人気。
檻の中のライオン 0977

楾 大樹 (はんどう・たいき)
ひろしま市民法律事務所所長、日弁連憲法問題対策本部委員。
1975年 広島県生まれ
1998年 中央大学法学部法律学科卒業
2004年 広島弁護士会登録
2016年 『檻の中のライオン 憲法がわかる46のおはなし』(かもがわ出版)を出版。

弁護士業務の傍ら、全国各地で「檻の中のライオン」の講演活動を行っています。この活動を始めてから約3年、全国の40都道府県で350回を超える大人気講座です。