『自衛隊や自衛の措置を憲法に書き加えても何も変わらないの?』(日弁連パンフ)


日本弁護士連合会(日弁連)が、憲法9条改正問題についてパンフレットを作成しました。

このパンフレットは、憲法9条を維持したまま新たに憲法9条の2という条文を設けて、「自衛隊」と「必要な自衛の措置」を書き加えるという、自民党の憲法改正案(条文イメージたたき台素案)の内容と問題点について、Q&A形式で解説したものです。

「Q」は以下の5つ。コンパクトな「A」に続けて記載されている解説は、図表やイラストが用いられていて、とてもわかりやすくまとまっています。

  1. 日本の平和主義(恒久平和主義)の特徴はなに?
  2. 憲法9条はどんな役割を果たしてきたの?
  3. 憲法9条の2で平和主義(恒久平和主義)の内容は変わらないの?
  4. 憲法9条の2で自衛隊のコントロールはどうなるの?
  5. 憲法9条改正の議論はどのようにすすめられるべきなの?

詳しくは、日弁連のウェブサイトをご覧ください。PDFデータはこちらからダウンロードできます。

20190201181927-0001

20190201181927-0002

20190201181927-0003

20190201181927-0004

20190201181927-0005

20190201181927-0006

20190201181927-0007

20190201181927-0008