カテゴリー別アーカイブ: HPV(子宮頸がん)ワクチン

次回の裁判期日@東京地裁のお知らせ(HPVワクチン薬害訴訟)

次の裁判は5月10日(水) です HPVワクチン薬害訴訟は、HPVワクチンの投与によって深刻な副作用(全身の疼痛・知覚障害・運動障害・記憶障害など)に苦しめられている被害者たちがたたかっている裁判です。 東京地方裁判所で […]

HPV(子宮頸がん)ワクチン薬害東京訴訟・第1回期日

東京地裁で第1回期日が行われました HPVワクチン薬害訴訟は,国の勧めに従ってHPVワクチンを接種した結果,深刻な副反応被害を受けた若い女性たちが,国と製薬会社(グラクソ・スミスクライン株式会社,MSD株式会社)を相手に […]

HPVワクチン薬害訴訟スタート

7月に一斉提訴 7月27日、HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)薬害訴訟が、東京、名古屋、大阪、福岡の各地方裁判所に一斉提訴されました。訴えた原告は、HPVワクチンの接種によって、深刻な副反応被害を受けた63人の被害者で […]

シンポジウムのお知らせ~子宮頸がんワクチンを巡る問題

子宮頸がんワクチンの接種後に重篤な副反応が出ている問題について、 報道で取り上げられる機会が増えてきました。 この問題に関連してシンポジウムが開催されることになったのでお知らせします。                ■シ […]

「HPVJAPAN」による声明の問題点について

1 ワクチン推奨声明 3月31日、「私たちは、子宮頸癌(HPV)ワクチンの正しい理解を求め、その接種を推奨します。-女性と子供、そして、家族と国を守るために-」という声明が、「HPVJAPAN」という名義で公表されました […]