カテゴリー別アーカイブ: 書籍・映画

書評・『緊急事態条項の何が問題か』(関西学院大学災害復興制度研究所編、岩波書店)

大人になっても!? しんぶん赤旗、学術・文化部の記者さんからお電話があり、『緊急事態条項の何が問題か』(岩波書店)について、書評を書いてもらえないかとの依頼をいただきました。 あすわか弁護士の共著である『憲法カフェへよう […]

「憲法カフェ」が本になります*追記あり

あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)が、かもがわ出版から本を出すことになりました。 その名も、『憲法カフェへようこそ!~意外と楽しく学べるイマドキの改憲~』 あすわかリーフなどでもお馴染みの大島史子さんから、今回も […]

絵本de憲法 その3 『あなたこそたからもの』

コンセプトにぴったり 絵本de憲法その3は、『あなたこそたからもの』です。 「子どもに読み聞かせできるくらい易しい言葉で書かれていて,インテリアとしてお部屋においておけるくらいかわいいデザインで,友達に気軽にプレゼントで […]

絵本de憲法 その2 『やさしいことばで日本国憲法』

素敵なデザイン、だけじゃない 長らくお待たせしてしまいましたが、絵本de憲法その2をお届けします。 今回ご紹介するのは、『やさしいことばで日本国憲法』です。 パッと表紙を見た瞬間に,「かわいい~」と思うデザインがいいです […]

若杉冽 『東京ブラックアウト』(講談社)

1 「現実を知る」ために どこの本屋さんでも平積みされているので、もう読んだという方も多いと思います。 「原発ホワイトアウト」を書いた現役キャリア官僚による、2作目のノンフィクションノベルです。 前作と関連してはいますが […]