作成者別アーカイブ: j.tanaka

つれづれ語り(「お花畑」と楽観)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2019年3月20日付に掲載された第55回は、「お花畑」と楽観です。 新潟県弁護士会では、3月23日(土)午後2時~、新潟ユニゾンプラザで、憲法講演会を開 […]

薬害教育の特別授業@城北中学校*追記あり

人権教育の一環で 3月13日(水)、上越市立城北中学校で、1年生(144人)向けに、薬害教育の特別授業をしてきました。 今回の授業は人権教育の一環として位置づけられており、いただいたオファーの内容も「薬害被害者に対する人 […]

子育てあれこれ

滑舌 かなり難しい言葉もあやつる様になってきた長女(3歳)。 でも、たまに滑舌が怪しい言葉もあったりします。 先日は練習の成果を披露してくれました。 長女:パパ~、○○(長女)、かなざる、ちゃんといえるようになったよ! […]

消費者教育の特別授業@上越総合技術高校

2年連続で 2月25日(月)、上越総合技術高校の1年生向けに、消費者教育の特別授業をしてきました。 上越総合技術高校では、昨年度、直接ご依頼いただいて主権者教育の授業をさせていただいています(前編、後編)。今回は、学校か […]

つれづれ語り(「産みたい」気持ちを支える社会へ)

『上越よみうり』に連載中のコラム、「田中弁護士のつれづれ語り」。 2019年3月6日付に掲載された第54回は、『「産みたい」気持ちを支える社会へ』です。少子化対策を考えた場合、産む人の選択を尊重し、社会全体でそれをサポー […]